のんびりとしたドイツでの生活、旅行や趣味のこと、
ありふれた日常を綴っています。
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
多国籍料理
今日はお料理のレッスンでした。
月に1回程度、不定期で行っています。

今までは、子供さんがいるメンバーのお宅で先生を招いていたのですが、その彼女がもうすぐ帰国なので、今回は先生のお宅にお邪魔してきましたおはな
本当に素敵なお宅でした。



先生はドイツ人で、本職はドイツ語の先生です。
日本語がお上手なので、ドイツ語、日本語の両方を交えながら、レッスンしてくださいます。

数限りなくある各国の料理のレシピから、日本人の口に合いそうな物を選んでくれます。
珍しい、全く使ったことのない食材なども時々登場するので、ほんと勉強になりますぴかぴか

今日は、前菜にドルマダキアというギリシャ料理と、メインには鶏肉を煮込んだ南仏料理。

ドルマダキア
炒めたひき肉とご飯を混ぜ、葡萄の葉でくるんでオーブンに少し入れる。


葡萄の葉
塩漬けになっているので、水で洗ってからいただきます。
これがなかなかおいしかったです。


メイン料理の調理中。
奥に写ってるのが鶏肉なんですが、バターで炒めた後、なんと白ワインまるまる1本入れちゃいました。アルコールを飛ばした後、炒めたエビを入れてまた少し煮込みます。


サフランを入れた後、キレイな黄色になりました拍手
白ご飯と一緒にいただきましたが、ちょっとしたパエリアといった味わい。

美味しい食事に、楽しいおしゃべり。
あっと言う間の半日でした。

忘れないうちに今日のレシピ復習しようっと。
| 02:04 | 料理 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| | - | - | - |









 
この記事のトラックバックURL

http://tagesereignis.jugem.jp/trackback/67