のんびりとしたドイツでの生活、旅行や趣味のこと、
ありふれた日常を綴っています。
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
やっと・・・
ベルンハルト シュリンク
新潮社

 「朗読者」の原作”Der Vorleser"を読み終えました。
本をいつ買ったのかさえ覚えていないくらい時間が経ってしまいましたが・・・

後半部分に入って、裁判、公判についての専門用語が出てきて
内容も難しくなったので、数か月放置したままだったのですが、
なぜかふいに手に取って再度読みだした途端
続きが気になって気になって、引き込まれながら読み終えました。

もちろんよくわからず、サラっと読んだところもあるし
細かい描写はよく理解出来ないままでしたが
とりあえず、読み終えたことに意味があるかなぁと
自分を甘やかしています。

原作を読んだ直後に、日本語訳も読みました。
そこで初めて理解したこともたくさんあって・・・
いやぁ、やっぱり難しいです。

でも、”勉強、勉強”と思ってドイツ語に接するより
自発的にできたことで、大きな収穫があったような気がします。

何事も、興味を持って接することが大事なんですね。
| 20:16 | 日々のこと | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| | - | - | - |