のんびりとしたドイツでの生活、旅行や趣味のこと、
ありふれた日常を綴っています。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
ある日の食卓。



久しぶりにあさりが買えたので、なんちゃってブイヤベースに。
えびもあさりも高いので、結構贅沢な夕食です

魚介はいつでも欲しい時に手に入るわけではないので、
買える時についつい買ってしまいます。
我が家の近くのスーパーは魚介もお肉も品ぞろえが
いいのですが、なかなか普通のスーパーでは買えないんです・・・

アルザスワインも一緒に


二人とも、えびの皮むきに必死で
会話の少ない夕食になってしまいました〜・・・

| 18:46 | 料理 | comments(4) | - |
ない物は作るしかない。



先日、ドラ焼きを作りました。
ずっと前に買っていた小豆を、使おう使おうと思いながら
時間だけが過ぎてしまっていたので・・・

小豆はbio shopなどで"azuki"という名前で売っています。


今は、日本食材店やアジア食材店で最低限のものは手に入るので、
それほど不便に感じることもないと思います。

でもやっぱり買えない物も・・・

「食べたいものは自分で作るしかない。」と
よく駐在生活の先輩が言っていたっけ。


日本でなら買うのが当たり前の物でも、
自分で作る。
料理嫌いな私だけど、少しは成長したかも。



| 19:33 | 料理 | comments(4) | - |
手作り餃子。
先日の中華の料理教室のメニューは餃子&その他4品。
先月から楽しみにしていたぴかぴか

時々餃子が食べたくなって作るけど、上手く焼けないことがしばしば・・汗

今回は当然「皮」から作るんだから、美味しいこと間違いない!!
普段から皮を作る人はいるだろうけど、我が家(実家)では、「餃子は外で食べる物」か「買ってくる物」だったので、母親が餃子を作ってる姿なんて見たことがなかった、・・気がする。

皮自体は材料を混ぜて寝かせておけばいいので、全く難しいことなんてないけど、丸い形に均等に延ばすのが難しかった。
包むのもあまり上手にはできないけど、市販の皮と違って弾力があって伸びるので、意外と包みやすかったかな。

そして餃子を作る上でかなり重要になってくる焼き具合。
先に十分蒸して、蒸しあがった後でパリっと焼き色をつける。
今まで先に焼いていたよ〜・・・だって料理本にそう書いてあるし。

そうすると外パリ、中ジューシーなおいしい餃子が焼きあがるわけです。

今度作る時は皮から作ってみよう!!
でも先生みたいに手際よくできないんだよなぁ・・・

| 23:39 | 料理 | comments(4) | trackbacks(0) |
社会復帰
今日は久しぶりの料理教室。
月に1度、日本人の先生に中華料理を教えていただいていますよつばのクローバー

なぜわざわざ日本人に中華料理を習うのか、疑問に思われるかもしれないですが、「ドイツで手に入る食材で、安くて美味しい」料理を教えていただけるからです。
在独年数も長いので、特に食材に関しての情報はほんと役立ちますグッド
自分が買う食材って偏ってしまいがちだし、なかなか普段と違う物には手を出せないけど、こういう所で教えてもらうことで、料理の幅も広がります。(広がってるはず・・汗
それに「今さら恥ずかしくて人には聞けない」ような、料理の基本的な事や、「今までこうしていたけど、実は間違っていた」なんて事まで教えてもらえるので、ほんと勉強になるわけです。

分野を問わず豊富な知識をお持ちなので、私にとっては大事な情報収集の場でもあります。

日本から戻ってきてからプチ引きこもり状態だったんですが、久しぶりに大勢の人とお話ができて、いいリハビリになりましたチョキ

| 23:08 | 料理 | comments(2) | trackbacks(0) |
多国籍料理
今日はお料理のレッスンでした。
月に1回程度、不定期で行っています。

今までは、子供さんがいるメンバーのお宅で先生を招いていたのですが、その彼女がもうすぐ帰国なので、今回は先生のお宅にお邪魔してきましたおはな
本当に素敵なお宅でした。



先生はドイツ人で、本職はドイツ語の先生です。
日本語がお上手なので、ドイツ語、日本語の両方を交えながら、レッスンしてくださいます。

数限りなくある各国の料理のレシピから、日本人の口に合いそうな物を選んでくれます。
珍しい、全く使ったことのない食材なども時々登場するので、ほんと勉強になりますぴかぴか

今日は、前菜にドルマダキアというギリシャ料理と、メインには鶏肉を煮込んだ南仏料理。

ドルマダキア
炒めたひき肉とご飯を混ぜ、葡萄の葉でくるんでオーブンに少し入れる。


葡萄の葉
塩漬けになっているので、水で洗ってからいただきます。
これがなかなかおいしかったです。


メイン料理の調理中。
奥に写ってるのが鶏肉なんですが、バターで炒めた後、なんと白ワインまるまる1本入れちゃいました。アルコールを飛ばした後、炒めたエビを入れてまた少し煮込みます。


サフランを入れた後、キレイな黄色になりました拍手
白ご飯と一緒にいただきましたが、ちょっとしたパエリアといった味わい。

美味しい食事に、楽しいおしゃべり。
あっと言う間の半日でした。

忘れないうちに今日のレシピ復習しようっと。
| 02:04 | 料理 | comments(0) | trackbacks(0) |